Install Borland C++ Compiler 5.5

Borland C++ Compiler 5.5開発環境

Windows PCを持っている学生は開発環境をインストールする

Borland C++ Compiler 5.5のインストール手順

https://www.embarcadero.com/jp/free-tools よりダウンロード

大まかな流れ

  1. 圧縮ファイル「freecommadlinetoos」の解凍
  2. インストーラー「freecommandlinetools2」 の起動
  3. 使用許諾契約の同意
  4. コンパイラのインストール先の指定
  5. コンパイラのインストール開始
  6. インストール終了

freecommandlinetools2.exe を実行してください。[同意する]ボタンを押して先へ進んでください。

コマンドラインツールをインストールしたいドライブとフォルダを選択します。

c:\Borland\Bcc55\Bin

がインストール先です。

C:\borland\bcc55\Bin\bcc32.exe

とインストールされます。

次にbcc32.cfg と ilink32.cfg のファイルをC:\borland\bcc55\Binの中にいれます。

( bcc32.cfgファイルは,Include および Lib パスのコンパイラオプション(コンパイラの -I および -L スイッチ)を設定するものです。

bcc32.cfgファイルには

-I”c:\Borland\Bcc55\include”

-L”c:\Borland\Bcc55\lib” と書かれています。

ilink32.cfg ファイルは,Lib パスのリンカオプションを設定するものです。-L”c:\Borland\Bcc55\lib” と書かれています。)

 

コマンドラインでコンパイルする場合、環境変数「PATH」に”c:\Borland\Bcc55\bin”を追加する必要

Hello

参考:

  • http://8cmp.blog.fc2.com/blog-entry-40.html -【C言語】 Borland C++Compiler 5.5 日本語版のダウンロード/インストール方法
  • http://www.chem.scphys.kyoto-u.ac.jp/nonnonWWW/ogawara/lecture/borland.html – Borland C++ Compiler 5.5をインストールする

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *